ぱそこんぼらぼら

わたしの通信環境

このページは…

 以前は,私が初めてパソコン通信を始めたころからの話を掲載していましたが,リニューアルに伴い,いっそ生まれてから現在までの「通信環境」を書くと面白いかな,と思い,この度大幅に改稿することにしました。
 ダイヤル式電話から光ファイバーまで,私の体験した通信環境を編年体で網羅することにしました。個々についての情報は,他の方の作られたページの方がはるかに詳しいので,そちらをご覧ください。

項目のごあんない

電話のない時代

電話は「借りるもの」 というのが当たり前だった時代。(1966.4-1972.4)

ダイヤル式電話の時代

電話帳を読み漁り仮性近視となった幼年期。(1972.5-1985.3)

独り暮らしの時代

公衆電話とテレホンカードがお友達だった独り暮らしの時代。(1985.4-1989.2)

モデム時代

電話をひいて,就職して,パソコン通信をはじめた時代。(1989.3-1997.7)

ISDN時代

夢のデジタル通信時代が到来した,が,すぐに陳腐化した時代。(1997.8-2001.7)

ADSL時代

アナログに戻った方が高速に通信できた,という,なんだか不思議な時代。(2001.8-2006.10)

光ファイバー時代

光ファイバー,全館LAN,でもADSLの方が幸せだったかなと思った時代。(2006.11-2011.2)

高速無線通信時代

家の外でも高速で通信したいという願いが実現しつつある今。(2011.3-)