おあしすぼらぼら

このページは…

 富士通のワープロ専用機「OASYS」と,富士通のAT互換パソコン「FMV」についての特設ページです。1989年10月にOASYSを購入して以来,公私ともどもお世話になったマシンです。ワープロ専用機の販売が終息した後もOASYSは,Windows用アプリケーションとして依然として市場に名前が残っています。一方のFMVも,ごく普通のWindowsパソコンでありながら,OASYSで使われていたフォントがインストールできるようになっていたり,親指シフトキーボードをオプションとして用意していたりします。
 ここでは,「自分が使ってきたOASYS専用機とFMV」,「AT互換機ベースとなったOASYS」,「WindowsソフトとなったOASYS」の3点に絞ってまとめてみようと思います。

OASYSユーザ特典(?)

 Windows用OASYSをインストールされている方は,本ページは「FOゴシック体」や「FO明朝体」でご覧いただけます。富士通機にしかインストールできないOASYSフォントにも対応しています。OASYS風味を存分に味わってください(無償のOASYSビューアをインストールする際に「FO明朝体」も一緒にダウンロードしてインストールする方法もあります)。

こんてんつ

「OASYS専用機在庫限りで販売終息」の件について思う。

本ページの巻頭言です。すでに内容は古くなってしまったのですが,そのまま載せておきます。


私のOASYS/FMV

これまで私が使ってきたOASYS(専用機)とFMVを紹介します。


OASYSとAT互換機の融合

AT互換機上に移植されたOASYS専用機環境のいろいろを振り返ります。


Windows用OASYSのあれこれ

ついにWindows10に対応したWindows用OASYSについてまとめます。


富士通製マシン体験レポート

1997〜1999年にさまざまな富士通製マシンを試用した時のレポートです。


更新情報

2018,2,3

「私のOASYS/FMV」FMV-D1200とFMV-B8240の記述の追加をこの日までにしました。構成が変わっているページがありますのでご注意ください。

2017,10,15

Japanist10リリースに伴い,「OASYSとAT互換機の融合」の記述の見直しを行っています。

2016,9,25

@homepage側の旧ページは公開を終了しました。今後はLaCoocan側の現ページをご利用ください。

2016,1,31

「私のOASYS/FMV」FMV-B8240の項をアップデートしました。

2015,12,6

「OASYSとAT互換機の融合」「Windows用OASYSのあれこれ」Windows10対応に関わる記述の追加をしました。


現在の閲覧者数:
上記カウンターは「ぱそこんぼらぼら」と共通です。