おあしすぼらぼら

OASYS・CMライブラリー

お知らせ

 リンクをクリックすると,YouTubeのサイトに飛びます。拙サイトに戻る場合は,恐れ入りますがブラウザの「戻る」をクリックしてください。

おことわり

 YouTube上にテレビCMをアップロードして公開することについて著作権上問題があるのかないのか,明らかになっていないのが現状と思われます。そのため,お示ししたYouTubeの動画リンクが突然なくなってしまう可能性もあります。ご了承ください。
 なおこれらの動画が見られなくなった場合に,拙ページにてこれらの動画を転載する予定はございませんので合わせてご了承ください。

CMライブラリー

 1980年から2001年まで富士通から発売された日本語ワードプロセッサ"OASYS"の,テレビCMをYouTubeから探し出してリンク集にしました。
 2021年にOASYSの後継となった,ワープロソフト"OASYS V10",Widnows用IME"Japanist 10",FMVの親指シフト関連商品が販売終了になるタイミングに合わせ,慌てて作成しました。よかったらご利用ください。

OASYS100J

(中小企業風の事務室で二人の中年会社員が)「社長!となりOASYS入れました!」「OASYSって何だぁ〜っ!」
OASYS100JのCMには若い男性風の部屋に置かれたおしゃれなバージョンもあったのですが,こんな泥臭いバージョンもあったのですね。
(2021,5,23 残念ながら動画所有者のアカウントが停止されてしまいました。)

MyOASYS

「OASYSが,日本語を面白くした」
(2021,11,21 以前紹介していたリンクが削除され,同時に他ユーザがアップしている動画を発見したので,リンクを変更しました。)

OASYS100F・MyOASYS2・MyOASYS・OASYS100G・OASYS100J・OASYS100

「愛されて人気頂点」

OASYS Lite

「思わず、言葉でカメラしました」

OASYS Lite

「思わず、言葉でカメラしました」(別バージョン)
(2020,12,12 より程度のよいものが見つかったのでリンクを変更しました。)

OASYS LiteK・OASYS LiteU・OASYS LiteP・OASYS LiteM

「OASYSは言葉のプラネタリウムだね」

OASYS100GX・OASYS LiteF2・OASYS LiteKFD20

「想いは、熱いうちに打て。」

OASYS LiteF.ROM8・OASYS30AF2

「生きた感動を,思った通りに」

OASYS LiteF.ROM10・OASYS30AF2・OASYS30SF

「自由な表現力」

OASYS LiteF.ROM10

「さぁ、絵年賀しよう」
※CMラストの「クイズで当てよう おしゃれワープロ」とは,限定生産されたOASYS LiteQuirinのこと。

OASYS LiteF.ROM11D・OASYS LiteF.ROM11・OASYS LiteF.ROM10・OASYS30AF3・OASYS30SF2

「新しい、フロムの表現力です」

OASYS30ms・OASYS30AF3・OASYS30SF2・OASYS LiteF.ROM11・OASYS LiteF.ROM11

「まさにはがきプロ」

OASYS30LX・OASYS30AF3・OASYS30SF2・OASYS30ms

「私のワープロはゆとりの大容量です」

OASYS30AX・OASYS30SX・OASYS30AD

「べっぴんフォントのOASYSです」

OASYS30LS

「楽して早くうまくなるワープロ」
※両脇に映るワープロはOASYS30AD-EXか?

OASYS Pocket

「ポケットサイズの高性能ワープロ」

OASYS Pocket・OASYS30AX301

「どこでもワープロ」

OASYS30LX-401・OASYS Pocket2

「速くて、きれいで仕事がうまい。」

OASYS Pocket2

「ヒューマンサイジング」

OASYS30LX-501

「速くて、きれいで5書体装備。」

OASYS30LX-701

「おちゃのまワープロ」
※CMに登場するキャラクターは「おまかせポン太」。

OASYS LX-3000Plus

「やっぱり簡単、指タッチ」

OASYS LX-3100C

「ワープロは カラーで簡単 指タッチ」(内蔵スキャナはモノクロ仕様だったようです)
(2021,11,21 残念ながら動画所有者のアカウントが停止されてしまいました。)

OASYS LX-3500CT

「オアシスはカラースキャナ内蔵」

OASYS LX-4500NTPlus

「インターネットも指パッチン」
◎よく見たら本機,親指シフトモデルではないみたいですね…。

INTERTop(モデル10)

「勝つために、持つ。」


富士通レポート"FACOM FAX 700"

※当時ABCテレビで放映されていた「ザ・コンピニオン」他で流されたCF。
 このCFシリーズで,保育園の園長先生がMyOASYSを肩にかけて運搬し,保育園と自宅の両方で使っている様子を扱ったものがあった。

FMR-70HD

「パソコンの想像力。OASYSの表現力。」
※「OASYSの表現力」とは,富士通のMS-DOSに添付された日本語FEP"OAK"のことを言っていたのでしょうか…。

日経流通新聞

 開始14〜15秒ほどで,OASYS Liteを使い入力する画面が出てきます。
(2021,11,21 残念ながら動画所有者が非公開の措置をとったようです。)